外壁が家の寿命を決める

私が豊田市に輸入住宅風のマイホームを購入するにあたって一番気にしていたのは【外壁】です。
というのも、以前そういった家のメンテナンスの仕事をしている際に悪くなった内装の原因になっていたのが外壁の劣化というパターンがほとんどだったからです。
一口に外壁と言っても色々なものがあって、簡単に紹介すればモルタル・サイディング・ALC・レンガ・アルミ・トタン、そしてガルバリウム鉄板です。

展示会など家族で良く行きましたが、一つとして外壁について話をしてくれる不動産屋さんはありませんでした。
やはり、多くの方は地域柄であったり内装であったり構造、または地震などに強いのかという部分だと思います。
例えば、2000万でサイディング外壁の一戸建ての家をローンで買って、まだローンの支払いが終わっていないのに外壁の傷みが進み…そこで100~400万ほどの外壁メンテナンスのローンを組むなんてことはよくある話です。
費用はやはりかかりますが、メンテナンスのいらないガルバリウム鉄板は半永久的に持つので個人的にはここが一番の決めてでした。

夢の新築、一戸建て。こだわりはドア!

私が家を建てる際に重要視したことは、玄関ドアです。玄関は毎日出入りする 非常に利用頻度の高い場所で、日に何度も開け閉めします。

最近では電気錠のドアもあり、便利なことこの上ないです。鍵の出し入れがなくなる。これはすごいストレスフリーだと思います。

ドアにお金をかけることは、実際 家に入らないような宅配の方や、近所の人にもいい家を建てたとアピールできるポイントだと思います。

電気錠についてはいろいろ種類もありますが、キーを持ってタッチするタイプや、完全に自動の 近づくだけで鍵を開閉するタイプがあります。

私は完全に自動のタイプにしました。よく考えてみれば当然のことなんですが、電気の配線も必要なんですよね。ドア自体の費用も通常のドアと比べて値は張ります。

便利なものはお金が掛かります。しかし、毎日の鍵の取り出しを考えると私は妥当な金額だと考えました。車に乗る時も最近では鍵を取り出さないで、タッチキーのものが

増えてきております。家から出るのに一度も鍵を触ることなく外に出て、車にまで乗れる快適生活を送れます。

注文住宅は決めることが本当に多いです。こだわれば値段はどんどん上がります。自分の中で譲れないポイントをいくつか決めて、抑えるところは抑える。

自分が住んでるところを想像しながら決めるといい家になると思います。

PR|http://www.1anken.com/|